王者アップル、AIスピーカーで手痛い出遅れ – 東洋経済オンライン



米英などで12月に発売するとしていたが…

「王者アップル、AIスピーカーで手痛い出遅れ 米英などで12月に発売するとしていたが… | 読売新聞 - 東洋経済オンライン」をはてなブックマークに追加

【ニューヨーク=有光裕】米アップルは17日、人工知能(AI)を搭載し、人の音声で操作できるスピーカー型の端末「ホームポッド」の発売を来年初めに延期すると発表した。

商品発表会を開いた6月に、米国や英国、豪州で12月に販売を始めるとしていた。

米アップルが6月に発表したAIスピーカー「ホームポッド」=有光裕撮影

同社は「利用者に届けるまでに、もう少し時間が必要だ」とする声明を発表した。延期の理由は明らかにしていない。個人消費が盛り上がる今年の年末商戦に間に合わず、先行する米インターネット通販大手アマゾン・ドット・コムや米IT大手グーグルとの競争で不利になる恐れがある。

AIスピーカーは操作が簡単で、将来、スマートフォンに代わる情報端末になる可能性があるとして、米IT大手などによる開発競争が激しくなっている。

ホームポッドについて、日本での発売時期や販売価格は未定となっている。

こんな記事も読まれています





コメントを残す