宮城 魚市場の入札に影響、仙台地下鉄で最大30分遅れ – BIGLOBEニュース




 先月末に続いてJアラート=全国瞬時警報システムが再び出された東日本の各地では、早朝から対応に追われました。
 宮城県気仙沼市の魚市場では、一時入札を見合わせる影響が出ました。漁業関係者からは困惑の声が聞かれました。

 「サンマにしてもカツオにしても、北海道沖に漁場が形成されるので、安全性が懸念される」(漁業関係者)
 「やっぱりまた来たのかと、ドキッとしました」(地下鉄利用者)

 宮城県内で被害の情報はありませんが、一部の学校で授業を遅らせる措置がとられました。(15日11:42)



こんな記事も読まれています



コメントを残す