GMOメディア—1Q営業利益は前年同期比24.8%減 – ZUU online



GMOメディアは、4月27日、2017年12月期第1四半期決算を発表した。2017年12月期第1四半期業績(1月~3月)は、売上高が前年同期比10.5%減の12.47億円、営業利益が同24.8%減の1.51億円、経常利益が同25.3%減の1.50億円、四半期純利益は同22.0%減の1.03億円と減収減益決算となった。

セグメント別に見ると、メディア事業の売上高は同2.2%減の9.88億円、営業利益は同16.5%減の1.36億円。メディア事業を構成しているECメディアにおいてスマートフォン会員が大幅に増加しアプリダウンロード数が増加、スマートフォン会員比率が総会員の35%を超えたほか、ソーシャルメディアではPV数とユーザー数が減少したものの、ユーザー当たりの広告単価は上昇した。その他メディア支援事業の売上高は同32.3%減の2.59億円、営業利益は同61.0%減の0.14億円と減収減益での着地。アフィリエイト事業の広告主数やメディア数は堅調に推移したものの、アドネットワークの導入支援事業において取引先の減少があり、減収に陥った。

2017年12月期の業績予想は売上高50.00億円(前期比5.7%減)、営業利益5.10億円(同0.8%増)、経常利益は5.05億円(同0.3%増)、当期純利益は3.23億円(同1.2%増)を据え置いた。1株当たり配当予想額は94.00円(同2円増)。

<MW>

GMOメディア—1Q営業利益は前年同期比24.8%減
ZUU online の最新記事を
毎日お届けします

PREV セーラー—急騰、17年12月期の第1四半期の好スタートをうけて NEXT 【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家株番長:株番長が注…



こんな記事も読まれています



コメントを残す