はてなは急反落、第1四半期大幅営業減益を嫌気 – minkabu PRESS



 はてなが急反落。11月30日の取引終了後に発表した第1四半期(8~10月)単独決算が、売上高4億7500万円(前年同期比1.8%増)、営業利益4800万円(同49.7%減)、純利益4800万円(同19.6%減)と大幅減益だったことが嫌気されている。

 コンテンツプラットフォームサービスで会員数が順調に増加し、アフィリエイト広告売り上げが堅調に推移したほか、コンテンツマーケティングサービスでは、新規にオウンドメディアを開設する顧客数が増加し、顧客単価の向上も相まって成長を牽引した。ただ、コンテンツプラットフォームサービスで、ITインフラの刷新プロジェクトを展開しており、データセンター利用料が増加したことなどが利益を圧迫した。

 なお、18年7月期通期業績予想は、売上高22億700万円(前期比16.8%増)、営業利益2億2200万円(同36.8%減)、純利益1億4100万円(同39.6%減)の従来見通しを据え置いている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)



こんな記事も読まれています



コメントを残す