MAGES.の超常科学ADV「OCCULTIC;NINE」はダウンロード専用で9月 … – 4Gamer.net



ティザーサイトは,pako氏描き下ろしの新規ビジュアルを使用したものとなっている

 MAGES.は本日(2017年7月19日),9月28日に発売予定となっている「OCCULTIC;NINE」PlayStation 4 / Xbox One / PlayStation Vita)の販売形態を,ダウンロード専用にすると発表した。発売元は5pb.で,価格は未定。発表に合わせて,公式サイトのリニューアルに向けたティザーサイトがオープンしている。

 OCCULTIC;NINEは,志倉千代丸氏による小説「オカルティック・ナイン」(オーバーラップ文庫,イラスト:pako)をゲーム化したもの。オカルトを信じない高校生・我聞悠太(がもんゆうた,CV:梶 裕貴)が,自らのブログのためオカルトネタを取材するうちに,幽霊の存在に関係した陰謀に巻き込まれていくという“超常科学アドベンチャー”ゲームだ。



PlayStation 4/PlayStation Vita/Xbox One
『OCCULTIC;NINE』
ダウンロード専用販売決定のお知らせ

株式会社MAGES.(東京都港区 、代表取締役会長:志倉千代丸、代表取締役社長:太田豊紀 ゲーム事業ブランド 5pb.)は、2017年9月28日発売予定のPS4/PS Vita/Xbox One用ゲームソフト『OCCULTIC;NINE』の販売形態をダウンロード専用とすることを決定いたしました。これに伴いティザーサイトを公開いたしましたのでお知らせいたします。

■オカルトを科学する『OCCULTIC;NINE』ダウンロード専売決定

本作は、昨年アニメ化もされた、オーバーラップ文庫より刊行されている原作小説「オカルティック・ナイン」(著者:志倉千代丸、イラスト:pako)をゲーム化。2017年9月28日発売予定としておりますPlayStation 4 / PlayStation Vita / Xbox One用ソフト『OCCULTIC;NINE』をダウンロード専用販売とすることを決定いたしました。

販売は、それぞれPlayStation Store、Xbox ゲームストアの各サイトとなります。
また、本作公式サイトは、リニューアルに向けてティザーサイトとして再オープンいたしました。購入方法など詳細は決まり次第、公式サイトなどでお知らせいたします。

■世界はインチキで溢れてる

物語は、幽霊の存在を科学的に解釈し、独特の切り口で展開します。
ニート神を自称し、オカルトなど全くインチキであると、まるで信じていないが、自身の運営するオカルトまとめブログのアフィリエイトで一攫千金を夢見る高校生、我聞悠太(がもんゆうた CV.梶裕貴)が主人公。 ブログで否定派と肯定派で論争させて集客を図っている悠太は、記事になりそうなオカルトネタを取材するうちに、幽霊の存在にまつわる陰謀に巻き込まれていきます。

『OCCULTIC;NINE』ティザーサイト
http://occultic9.jp/


タイトル OCCULTIC;NINE
ジャンル 超常科学アドベンチャー
機種 PlayStation 4 / PlayStation Vita / Xbox One
発売日 2017年9月28日(木)
価格 未定
著作権表記 (C)MAGES./5pb./Chiyo St. Inc.
発売元 5pb.

オープニングテーマ
「Play the game」歌:亜咲花
作詞・作曲 志倉千代丸 編曲:悠木真一

こんな記事も読まれています



コメントを残す