Jアラート作動でツイッター炎上の堀江貴文氏、「クソJアラート鳴らなくてよかった」 – スポーツ報知



 実業家・堀江貴文氏(44)が15日、自身のツイッターを更新し、北朝鮮のミサイル発射について「今回はたまたまシンガポールにいたからあのクソJアラート鳴らなくてよかった。あの安眠妨害装置なんとかならんのかな呆」とツイートした。

 8月29日の北朝鮮の弾道ミサイルが北海道上空を通過した時は、作動したJアラートで目が覚めたことに「マジでこんなんで起こすなクソ」とツイートし炎上していた。

 この日も堀江氏のツイートに疑問の声が書き込まれ、Jアラートの必要性などを訴える意見には「だから全く意味ないんだってば。気がついたらもうすでに太平洋だよ。そもそも日本で文句言ってればJアラートは無くなるかもだけど、北朝鮮に言ったところでミサイル実験はなくならんだろ現実的に」、「発射して間も無く軌道がわかるので落ちることはまずないところわかってからアラートでてんのよ笑」、「だから通過するのがわかった時点で今回もなってるんだろ?それが意味ねーって言ってんだよ。通過するんだからスルーでいいだろ笑」などと返答していた。



こんな記事も読まれています



コメントを残す