Facebook、パリでインキュベーター「Startup Garage」立ち上げ



 米Facebookは1月17日(現地時間)、フランスのパリでIT系新興企業を支援するインキュベーター事業「Starup Garage」の立ち上げを発表した。

 パリで4月1日にオープンする大規模な新興企業向けキャンパス「SATION F」内で、10〜15社の新興企業にオフィスやリソースを提供していく。STATION Fは3万4000平方メートルある駅の跡地に誕生した巨大キャンパス。Facebookの他、VCなど数社がここでインキュベーション事業を展開する。

 station 1


 データ関連企業であれば、Facebookと無関係な事業に取り組む企業も申し込める。2月28日までエントリーを受け付けており、3月のインタビューで受け入れる企業を決定する計画だ。選ばれた企業は半年間STATION Fのオフィスを自由に使い、Facebookの従業員からのアドバイスも受けられる。

 sattion 2
立ち上げセレモニーで講演するシェリル・サンドバーグCOO


 詳細はFacebookの投稿を参照されたい。




Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

こんな記事も読まれています



コメントを残す