インスタにユーチューバーも? 承認要求が強い人たちの特徴 – しらべぇ … – しらべぇ



承認要求が強い

(©ぱくたそ)

「他者に認めて欲しい」との気持ちは、誰の心の中にもあるものだ。しかしそんな思いが強くなると、満たされない現状との差に悩むことになる。

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,328名に「承認要求が強い」かどうかの調査を実施。

全体では、28.0%の人が該当すると回答した。

■若い女性は承認要求が強い人が多い結果に

性年代別では、男女ともに20代が多くなっている。

承認要求が強い性年代別グラフ

若い世代は、他人から認められたい気持ちが強くなりがちのようだ。

「自分になかなか自信が持てないから、評価を周囲に委ねてしまうのかも」(20代・女性)

また、20代から30代の女性に多いのも特徴だ。

「インスタのブームも、承認要求が大きく影響していると思う。たくさんの『いいね』をもらったら、自分が認められた気分になるし」(30代・女性)

■恋愛体質と承認要求

恋愛体質の人は、4割以上と高い結果である。

承認要求が強い傾向別グラフ

恋人に依存をすることにより、気持ちの安定を保とうとする人もいるのだ。

「昔、ちょっとメンヘラ気味な女の子と付き合ってたときは、かなり大変だった。ものすごい束縛するし、ちょっと機嫌を損ねると『私なんて、いなくなればいいんでしょ!』と自己否定になる。

そこまでしといて、最後はあっさりと他の男のところにいってしまった」(20代・男性)

承認要求が強すぎる人が身近にいると、周囲が振り回されることも多いようだ。

■歳を重ねると承認要求と共存可能に

年齢が上がるとともに、承認要求の強い人が減っている。

「年を取ったら、それほど褒められる機会なんてない。だから周囲になにか求めるよりも、自分が満足できればそれでいいと思えるようになった」(40代・女性)
「他者に認められたい気持ちは、十分にわかる。だから、部下のいいところは褒めるようにはしている。ただ、それをモチベーションにしてしまうと、自分でエンジンをかけるのが難しくなってしまう」(40代・男性)

誰にでもある承認要求だからこそ、上手に付き合っていくことが大切だろう。

・合わせて読みたい→悪い意味でなる場合も…有名になりたい人が少ない理由

(文/しらべぇ編集部・ニャック



【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:全国20代~60代の男女1,328名 (有効回答数)

こんな記事も読まれています



コメントを残す