「Windows Store」にアプリをダウンロードせずに3分お試しできる「Playable Ads」



 米Microsoftは3月9日(現地時間)、「Windows Store」で、アプリやゲームをダウンロードする前に3分間試用できる新広告サービス「Playable Ads」を発表した。

 アプリ開発者は、ダッシュボードで簡単な設定をするだけでPlayable Adsを提供できる。

 ユーザーがアプリ内に表示されるPlayable Adsをクリック(タップ)すると、アプリから移動せずにその場で広告されているアプリが起動し、3分間だけ操作できる。試してみて気に入ったら広告内のインストール用リンクをクリック(タップ)することで、初めてアプリをダウンロード/インストールする。

 playable
Playable Adsの仕組み


 ダウンロード前にお試しできるサービスとしては、米Googleが1月にテストを開始し、3月1日から提供している「Playable」が先行している。




Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

こんな記事も読まれています



コメントを残す