OnePlus 3 / 3TのOSバージョンアップはAndroid Oで打ち止め – ガジェット通信

中国メーカーの OnePlus が同社の公式オンラインコミュニティで公開したプロダクト管理担当者へのインタビュー記事の中で、OnePlus 3 / 3T の今後のファームウェアアプデートについて Android O で OS バージョンアップを打ち止めにすると明らかにしました。OnePlus 3 / 3T は 2016 年に発売された当時のフラッグシップスマートフォンです。発売時には Android 6.0 Marshmallow を搭載し、既に Android 7.1.1 Nougat にアップデートされました。また、Android O へのアップデート予定も既に確約しています。スマートフォンの一般的なサポート期間は 2 年間なので、これを考慮すると OnePlus 3 / 3T は Android O の次のバージョンまでアップデートされると予想されますが、この期待とは裏腹に既に Android O で打ち止めを明言してしまいました。OS バージョンアップは Android O で打ち止めになりますが、OnePlus はセキュリティアップデートは継続して提供していくことを約束しています。Source : OnePlus

■関連記事
LG V30 PlusがLG V30と一緒に発表されるらしい
Android Oの正式リリースは8月21日か?
ASUS、8月17日にZenFone 4を正式発表へ

こんな記事も読まれています

コメントを残す