【実売速報】ドライブレコーダー、Androidスマートフォン 2017/10/13 – エキサイトニュース

 家電量販店やネットショップ、PCショップなどの実売データを集計した「BCNランキング」によると、2017年10月11日に販売されたドライブレコーダーの平均単価は1万2480円、最も販売数の多かったメーカーは、シェア31.3%でJVCケンウッドだった。

 また、Androidスマートフォン市場において、最も販売数の多かったメーカーは、シェア20%でファーウェイだった。(BCNメディア編成部)
*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計している実売データベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。
【関連記事】
【実売データでわかる売れ筋ランキング】(2017年10月2日~10月8日)
需要高まるドライブレコーダー、シェア争いは三つ巴の様相に
ファーウェイのスマホが勝つための5つの戦略
カメラ性能をさらに強化したSIMフリースマホ「ZenFone 4」シリーズ3機種
今秋、スマホ買い替え商戦に大変化? 勢いづくSIMフリースマホ

こんな記事も読まれています

コメントを残す