新世代Firefox「Quantum」登場に合わせてAndroid用Firefoxもアップデート – マイナビニュース



Mozillaは11月14日 (米国時間)、ブラウザ「Firefox」のAndroid用のバージョン57.0正式版をリリースした。

同組織は同日に、Firefoxをモダンに進化させる2つの取り組み、ブラウザエンジン・プロジェクトの「Quantum」とUIプロジェクト「Photon」の成果を組み込んだFirefox 57のデスクトップ版をリリースしており、そのデザインや機能の一部がAndroid版にも採用されている。最も目立つ変化は、新規タブの新デザインだ。最も訪れるサイト、最近訪れたページと共にPocketからのおすすめ(米国、カナダ、ドイツ)にアクセスできる。プライバシー保護機能も強化されており、プライベートブラウジングではない通常モードでもトラッキング回避を利用できるオプションが追加された。また、プライベートブラウジング中には、対応するキーボードでプライベートモードが自動的に有効になる。

パフォーマンス面では、動画を再生しているタブがバックグラウンドに置かれた際に、動画のデコーディングを自動的に停止 (オーディオは再生が継続)、表に出した時に自動再開するように動画再生のふるまいを変更した。ページの読み込みが高速・安定する改善も行われている。



こんな記事も読まれています



コメントを残す