Android版「ストリートビュー」で360カメラのインターバル撮影などが可能に – ガジェット通信



Google ストリートビューの公式 Android アプリが v2.0.0.157538376 にアップデートされ、 外部 360 カメラ用の撮影機能がリニューアルしました。ストリートビューでは、LG 360 Cam や Theta S といった一部の 360 カメラを操作して本アプリで 360 写真・動画を撮影することができます。その時の撮影機能が今回のアップデートで新しくなりました。新しい外部カメラ用の撮影画面は地図ビューが基本で、シャッターボタン、「シングル」と「インターバル」の切り替え機能を含むシンプルな内容に変わり、スマートフォンで今いる場所を見ながら撮影できるようになりました。通常は一枚だけ撮影する「シングル」モードを利用しますが、新しい「インターバル」にモードを切り替えると数秒おきに写真を自動撮影するので、徒歩や車などの移動ルートを 360 写真で記録したい場合には役立ちます。「ストリートビュー」(Google Play)

■関連記事
Android版「Dailymotion」のUIがリニューアル
ASUS、国内版ZenWatch 3のAndroid Wear 2.0アップデートを開始
Xperia XZ Premium用Spigen製保護カバー「ラギッド・アーマー」のレビュー



こんな記事も読まれています



コメントを残す