Google Play、動作の安定したアプリが上位に表示されるようアルゴリズムを変更 – エキサイトニュース



Google Playの「検索・発見アルゴリズム」が変更され、「高品質なアプリ」が見つけやすくなったという(Android Developers BlogNeowinThe Verge9to5Google)。

GoogleがGoogle Playのレビューを分析したところ、星1つの評価では半数がアプリの安定性に言及していたという。この結果を受け、同様のアプリの中で高品質な(クラッシュ頻度の低い)アプリが低品質な(クラッシュ頻度の高い)アプリよりも上位に表示されるようにアルゴリズムを変更したそうだ。その結果、より高品質なアプリを選ぶ人が増え、選んだアプリをアンインストールする人が減ったとのことだ。

開発者に対しては、アプリの評価を向上させるため、Android vitalsを活用したパフォーマンス改善やリリース前レポートを活用した問題点の修正、レビュー評価を活用した品質の改善を推奨している。



こんな記事も読まれています



コメントを残す