Google PlayストアにChromebook向けアプリのセクションが新設 – ガジェット通信



Google が Chromebook 向けの Android アプリをまとめた新セクションを Google Play ストアに追加していたようです。Chromebook が Android アプリに対応してから大半の Android アプリは既に利用できますが、新しい「Chromebook 向けアプリ」セクションには Chromebook に最適化されたアプリだけが並んでおり簡単に発見することができます。Chromebook に対応したアプリというのは、Chrome OS に対応したアプリということはもちろんのこと、タブレットよりも大きな画面を持つ Chromebook に最適化した UI を持つことです。おそらく他にも Pixelbook Pen への対応や自由にリサイズできるウィンドウへの最適化も含まれていることでしょう。Chromebook 向けアプリのセクションは Chromebook の Google Play ストアを開くトップ画面に現れます。現在ここに掲載されているアプリは非常に少なく、Adobe のクリエイティブツール、Squid や Evernote などのノートアプリが見られます。

■関連記事
福岡市、12月1日10時と10時05分に弾道ミサイルの飛来を想定した緊急速報メールの訓練配信を実施
LG、韓国向けのV30でAndroid Oreoのベータテストを開始
Facebookで「友達だけどその人には見せたくない」や「この友達にだけ見せたい」投稿の設定方法



こんな記事も読まれています



コメントを残す