TOP > 記事 > 【Google Playランキング(5/10)】GW施策が一… – SocialGameInfo




5月10日10時現在のGoogle Playの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、TYPE-MOON/FGO PROJECTの『Fate/Grand Order』が首位を回復した。2位にはミクシィの『モンスターストライク』、3位にはLINEとNHN PlayArtの『LINE:ディズニー ツムツム』が続いている。全般にGW施策が一巡し、施策によって順位を上げていたタイトルが少しずつ順位を落とす中で、LINE<3938>の『LINE ポコポコ』や『LINE POP2』『LINE バブル2』などの定番タイトルが順位を上げてきた。また、同様にNianticの『ポケモンGO』も前日の28位から22位へと順位を上げ、Elexの『クラッシュオブキングス』やCom2uSの『サマナーズウォー: Sky Arena』もトップ30に復帰した。

また、「2017 Series1」Sランク選手に12名の選手が新登場したコナミデジタルエンタテインメントの『プロ野球スピリッツA』が前日の24位から19位に上昇した。

 

出所:AppAnnie

ほか、Netmarble Gamesの『セブンナイツ』やレベルファイブとNHN PlayArtの『妖怪ウォッチ ぷにぷに』もトップ30に復帰した。

 

(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT



こんな記事も読まれています



コメントを残す