PC/Mac版Googleドライブ / フォトアプリが終了、代替アプリ移行を推奨。G Suite利用者には新機能提供へ – Engadget 日本版



Googleが、Mac/PC向けのGoogleドライブアプリおよびGoogleフォトアプリのサポートを12月11日で終了すると発表しました。Googleはすでに両者を統一した「バックアップと同期」というアプリを提供しているため、こちらへの移行を推奨しています。またビジネス向けのG Suiteユーザーには、新たにGoogle Drive File Streamアプリ機能が正式に提供されます。

「バックアップと同期」アプリでは、その名前のとおり、PCのローカルにあるフォルダ、USBメモリー、SDカードなどのストレージからクラウド上へのファイルのバックアップや動機が可能で、GoogleドライブとGoogleフォト両方に対応しています。

Google Drive File Streamは長らくベータ版として提供されていたものでGoogleドライブにあるファイルをクラウドからストリーミングする機能。要するに、ローカルとの同期をすることなく、クラウド上のファイルをローカルと同様に扱う機能です。この機能によってユーザーはローカルドライブの容量を気にすることなくファイルを扱えるため、グループでファイルを共有しつつ作業する用途などに適しています。

もし、古いGoogleドライブやGoogleフォトアプリを使い続けている場合は、12月11日でGoogleによるアプリのサポートが終了します。また2018年3月12日にはアプリが使えなくなるとのこと。まだこれらのアプリを使い続けている人は、忘れないうちに切り替えておくことをおすすめします。



こんな記事も読まれています



コメントを残す