DMG森精機、IoTシステムを世界展開 – 日本経済新聞 (ブログ)



 工作機械世界大手のDMG森精機はあらゆるモノがネットにつながる「IoT」を使って機械の稼働データを一元管理できるシステムを世界展開する。生産ラインにある各種機械のデータを集めて分析し、生産計画やメンテナンスなどに活用できる。新システムは年内に日米欧の100社への導入を目指す。

■機械の稼働データ 一元管理

 DMG森精機はドイツや香港の4社と昨秋、共同出資してIoT基盤システムを開発する企業「ADA…



こんな記事も読まれています



コメントを残す