IoT社会が問うもの – 日本経済新聞



 あらゆるものがネットにつながる「IoT」の広がりや人工知能(AI)の進化で、社会が大きな変革を迫られている。大量のデータをどう扱うべきか、働き方をどう変えるべきか。ドイツの産業革新を推進する独ソフト大手、SAPのターニャ・リュッカート上級副社長と、ワールド・ワイド・ウェブ(WWW)の生みの親で、英科学者のティム・バーナーズ=リー氏に聞いた。

■製造業の勢力図 激変 独SAP上級副社長 ターニャ・リ



こんな記事も読まれています



コメントを残す