早くも「Ryzen Threadripper 1920X」の殻割り展示が始まる



AMD「Ryzen Threadripper 1920X」

2017年08月12日 23時49分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

 昨日販売が開始されたAMDのハイエンドCPU「Ryzen Threadripper」。そんな中、パソコン工房秋葉原BUYMORE店では、早くも「Ryzen Threadripper 1920X」の殻割り展示がスタートした。



早くも殻割り展示がスタートした「Ryzen Threadripper 1920X」。もったいない・・・

 殻割りを行なったのは、“殻ワリスト”で有名なアノ人。BUY MORE秋葉原本店の常連さんのとっしー氏。同氏による殻割りはもはや恒例行事で、Ryzen 7の深夜販売の際にも見事に殻割り済みだ。

おかげで、貴重なRyzen Threadripperの内部を見ることができる

 今回も販売解禁と同時に購入。約20分で殻割りが完了したが、内15分はRyzen Threadripperのパッケージ開封に手間取ったという。



Ryzen Threadripperのヒートスプレッダは非常に重量がある。なお殻割り自体は5分で終了した模様

 同店ではしばらく展示中とのことで、貴重なRyzen Threadripperの内部を見たいという人は、休み中に訪れてみてはいかがだろうか。

【関連サイト】

【取材協力】



カテゴリートップへ




こんな記事も読まれています



コメントを残す