1/fゆらぎの風が最高! クーラーでの寝冷えも汗だくの朝も防げる創風機「Q」



コンパクトでおしゃれなデザイン、羽根がないので子供やペットも安心!

2017年08月12日 14時00分更新

文● 八尋/ASCII

創風機「Q」

 夏が私を殺しにきている。暑い夜には、クーラーが必須。若かりしころの私は、自宅にいるときはクーラーをほぼ100%稼働し、タイマー機能、なにそれ? といった感じであった。しかし最近、朝までクーラーをつけていると、かなりの確率で体調が悪くなる。タイマー機能のありがたみをつい最近知ったのはいいが、その反面マラソンしてきたの? というくらい汗だくで起床する。

 爽やかに朝を迎えたいVS体調を崩さないようにタイマーをかけてクーラーを切るという2択を寝る前に問答し、結局汗だくで起きたり、体調を崩したりしている(悪い方にしか転ばない)。

 この、不毛な2択を抜け出さなくては、体調不良もしくは不快な朝しか迎えない。私が求めているのは、避暑地のように爽やかな風が吹で起きて、「よく寝た~」と伸びをしながら起きる朝だ。

「1/fゆらぎ」のリズムで自然界に近い風を実現!
パワーもある「創風機Q」

使用したのは、首振りスタンド付きモデルの「F-BP25T」

 そんな願いを叶えてくれそうな製品が、パナソニックの創風機「Q」だ。この球体から出てくる風は、とにかく気持ちいい。

 Qの風を初めて体感したのは、2月に「宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士」の完成披露上映会に行ったとき。本作とコラボレーションした限定モデルが展示してあり、変わった形の製品だなと気になり始め、担当者にいろいろ話を聞いたのを覚えている(関連記事)。

 当時はまだ極寒の2月。気になりはしたものの、暖房があまり好きではない私は、暖かい風を循環させて室内の温度を効率よく上げられるというQの特徴には、正直ピンと来ていないかった。しかし夏が近づき、暑くなってくると、展示してあったQから吹く気持ちいい風がだんだん恋しくなり、もう一度あの風を浴びたい! ということで試用機を貸してもらった。

6つの吸気口から空気を取り込み、中心の大きな穴から風を出す

 Qは、6つの吸気口から空気を取り込んで、7倍にして送風できる創風機だ。本体は写真をみればわかるように球体で、通常の扇風機のように羽はついていない。サイズはおよそ幅250×奥行250×高さ277mmとコンパクトで、テレビボードや机の上に置いてもインテリアとして映えるデザインになっている。おしゃれな家電が好きという人や、子供やペットがいて羽根がついた扇風機だと危ないという人にもオススメできる製品だ。

 加えて、「規則的」と「不規則」な風が合わさった「1/fゆらぎ」モードを搭載している。1/fゆらぎモードを使用すれば、強からだんだん弱になってまた強に戻るわけではなく、ランダムに強弱が変わるようになっている。これが、自然界に近い風を実現しているのだ。

 使ってみた印象はクーラーが切れた後もQの心地よい風を受けながら寝れば、さすがにまったくとまではいかないが、汗だくになって目覚めることはなく、スッキリとした朝を迎えられる。扇風機でずっと風を浴びていると、必要以上に冷えたと感じる場合がある。しかし、1/fゆらぎをオンにしておけば、同じ風量の風を浴び続けるということがないので、必要以上に冷えたとは感じなかった。







こんな記事も読まれています



コメントを残す