ベンチャーの最新ハードウェアも体験できたMaker Faire

ASCII STARTUP週末かわら版
第68回

B Dash Camp 2017 Summer in Sapporo、Maker Faire Tokyo 2017へ行ってきた!

2017年08月12日 09時00分更新

文● ASCII STARTUP編集部

鈴木:おはようございます。出張の移動時間もあって、ドラクエは順調に進んでいます。今作は安定度が高いというか、しっかりドラクエをやっていると感じながらプレーしています。

北島:楽しい夏休みの報告ありがとうございます。PS4も3DSも評判いい感じなので自分もやりたい気持ちだけは持ってますよ! ただ、その前にイベントがあるわけですね^^。

鈴木:ですね。さて、IoT&H/W BIZ DAY 4もブース出展の募集を締め切りましたが、今回も20社を超えるIoT、ハードウェア関連のプロダクトをもつユニークなベンチャーが集まってくれました。

北島:はい、1億円を集めてしまった和歌山発の漕ぐこともできるスマートな折り畳み式電動ハイブリッドバイク「glafitバイク」の展示とか、ハタプロの店舗活用向けの小型ガイドにも使われている小型IoTロボ「ZUKKU」の展示とか、ウェアラブルアパレル「e-skin」とかやばい新ネタ多数です! ぜひ見に来てほしいですね。

鈴木:チケットは好評発売中ですので、ぜひお誘いあわせのうえお越しくださいませ!

北島:そして今週もセッション情報をお届けしますか。

鈴木:個人的に気になるセッションがこちら。ノキアですね。アスキーのイベントにノキアが登場っていうと、盛り上がるSymbianなお友達がたくさんいるかもしれませんが。ぜひエッジコンピューティングを生かせるプロダクトを開発するベンチャー企業に参加いただきたいですね。イベント系やスポーツなどなど。

北島:既存のエッジコンピューティングでできそうな取り組みは、それこそスタジアムでの配信などわりかし出きっているので、それ以外にも、ノキアとしては新たな取り組みを一緒に進めるパートナーを募集! という具合ですね。通信×ハードという部分で何やってるのかも含めて聞いてもらいたいです。

鈴木:お次は工場系セッションその2ともいえる、こちらは製造業に関わるお話で、前回ご紹介したスタートアップ企業が日本の工場とはレイヤーが違うセッションとなっております。

北島:ASCIIからは小林さんも迫力ある具合のビジュアルですが、こちらは内容もガチです。事前の打ち合わせもかなり面白かったのですが、製造業におけるIoT利用のリアルな部分が聞けるかと。製造業ではデータがいかに重要か、さらに海外と日本の違い、業界の人はもちろん、この分野に興味を持っている人はぜひ来てほしいセッションですね。

鈴木:そして、鈴木登壇セッションもご紹介させてください。オープンイノベーションプラットフォーム“eiicon”の名物ファウンダー中村氏と、オープンイノベーションを実践する大企業向けにお話させていただきます。

北島:はい、こちらもお勉強セッションとしてかなりオススメできますね。日々数々の企業と一緒に取り組みを続けているeiiconでのノウハウを、成功事例の話だけでない陥りやすい失敗も含めて展開いただく想定です。炎上上等な質問もガチさんぜひ。

鈴木:いずれもチケットのお申し込みはこちらから、どうぞ!

■申込み
http://eventregist.com/e/IoTASCII4
http://peatix.com/event/285391/

ネイマール級の衝撃だったソラコム

鈴木:ネット業界最大級のカンファレンスイベント“B Dash Camp 2017 Summer in Sapporo”、いろいろな人とお話しできて、トレンドをつかむのにもすごくいいイベントでした。

北島:記事、楽しみにしてます! No Mapsも10月にありますが、北海道はアツイようで。

鈴木:注目のピッチは別記事でご紹介いたしますので、ここではオープニングにサプライズでソラコムの玉川氏が登場! 急きょ、会場に駆け付けたとのことでした。

北島:詳細はKDDIの会見やイビサさんの記事を見てもらえると。

■関連記事
KDDIがソラコムを子会社化 自社技術と組み合わせIoT事業強化へ
ソラコム玉川社長に聞いた「KDDI入り」の背景とソラコムのメッセージ

鈴木:B Dash開催直前に飛び込んできたビッグニュース、KDDIによるソラコムの子会社化。会場もこの話でもちきりだった感がありました。

北島:スタートアップなんだから、やはりスピード大事ですよね。

鈴木:翌週に会見を控えていたので、この日は詳細についてはまったく語られませんでしたが、金額について玉川氏いわく「金額は非公開だが、Twitterでネイマールの移籍金のほうが高いと言われショック」と答えておりました。とはいえ、バルセロニスタの鈴木としましても、ネイマール級の驚きでした。

北島:OK、ソラコムが衝撃なのはわかったので、むちゃ振りですが、業界的なここだけ話とかないんですか?

鈴木:今回感じたのは、HRテックの広がりですね。ピッチに申し込んだのもHRがいちばん多かったですし、惜しくも優勝は逃しましたが、ピッチアリーナの決勝にも2社HR系が残りました。前年優勝のSmartHRは経営向けでしたが、採用や従業員など働き方にかかわるサービスが今後は注目しておきたいですね。ビジネスクラウドのSaaSモデルはますます盛り上がってくると思いました。

Maker Faireでハードウェアベンチャー直撃

鈴木:B Dashに続いて、5日(土)も東京創業ステーションのイベントに出席したりでしたが、6日はビッグサイトにドラゴンクエスト夏祭り2017に行ってきました。となりのホールでやっていた、“Maker Faire Tokyo 2017”にもお邪魔してきました。

北島:またもドラクエ推しが激しいですね。ついで案件かとは思いますが、ダイジェストで会場の様子をお知らせください。

鈴木:こちらのメガネ型端末は『OTON GLASS』というメガネ型カメラガジェット。カメラで文字を読み込み、それを音声にしてくれるハードウェアです。B Dashのピッチアリーナにも登場して、決勝まで残った今後が注目の製品です。

北島:既存の掛け合わせ発展型で、いろんなネタが増えてきてますねウェアラブル。

鈴木:文字を読むことが困難な読字障がい者や、海外渡航者にはこのまま翻訳もしてくれるというプロダクトで、まだまだ試作段階ではあります。

北島:使用感の部分、ぜひ作り込んでほしいところです。

鈴木:続いて、IoT&H/W BIZ DAY 4にもブース出展が決まっているハタプロ・ロボティクスの『ZUKKU』です。なにやら色が違うという……。

北島:ぬいぐるみと比べるとわかりますがマイクロなサイズ感でいいですね。

鈴木:これは次期開発機のようで、8/28でも登場するのか楽しみですね。いまは伊勢丹での店舗活用向けの小型ガイドロボットをしており、実際どうだったかをASCIIのイベントでは聞けるかもしれませんね。

北島:Maker Faireにしては結構堅い案件ばかりですね。

鈴木:企業出展でのブースを取り上げているだけですので、そうなりますが、実際鈴木はメイカーパンを買ったり、細工ペーパークラフトを買ったりと楽しみました。そして、会場をふらふらしているとよく知った顔がちらほら。こちらは電玉の大谷さん。

ASCII STARTUP週末かわら版170812

北島:大道芸的な具合? ちなみに、大谷さんのけん玉スキルはめちゃくちゃ上昇してますよみなさん! 8/28のイベントでもぜひチェックを。

鈴木:何しているか、よくわかりませんが、決定的瞬間を写真に収めたので掲載してしまいます(本人了承済み)。電玉もうちのイベントに出展が決まっておりますよ!

来週のガチ鈴木

北島:今週は夏期イベント充実週間という具合でしたね。

鈴木:来週の……ですが、イベント前の作業追い込み期間として、めずらしくこもって仕事をする予定です。

北島:はい、お盆ですからね。私はお休みします。

鈴木:ただ、じっとしてられないのが性分ではありますので、イベントのお誘いをもらったら、ほいほい行ってしまうことでしょう。

今週のひと言
鈴木:横浜みなとみらいのピカチュウイベントの破壊力が相変わらず凄すぎ。
北島:二子玉川の蔦谷家電で店長さんからいろいろ聞けて面白かった! 二子玉川と秋葉原が交差する独自セッション詳細は8/30のギフトショー(関連リンク)にて~。


カテゴリートップへ


この連載の記事

こんな記事も読まれています

コメントを残す