ASUSがZenFone 4発表会、「2つのカメラは1つよりも優れている」(ニュース)



 台湾ASUSTeK Computerは2017年8月17日、台湾・台北で新製品発表会「WE LOVE PHOTO」を開催し、「ZenFone 4」を発表した。

 発表会にはZenFone 4のブランドアンバサダーに起用された韓国の人気俳優コン・ユさんが登場(写真1)。二本の指を重ねて作る「指ハート」を、製品プロモーションに活用する。会場横のライブビューイング会場には、一般のファンも多数招かれた。

写真1●「指ハート」で写真撮影に応じるASUS会長のジョニー・シー氏(写真右)と俳優のコン・ユさん

(撮影:山口 健太、以下同じ)

[画像のクリックで拡大表示]

 発表会の終了後には、新製品であるZenFone 4シリーズの即売会も行われた。

「セルフィーとウィーフィーのための最高の端末」

 発表会の冒頭でASUS会長のジョニー・シー氏が登壇し、ZenFone 4シリーズを発表した(写真2、3)。

写真2●ASUS会長のジョニー・シー氏

[画像のクリックで拡大表示]

写真3●ZenFone 4シリーズを発表

[画像のクリックで拡大表示]

 最大の特徴として、「デュアルカメラ」を挙げた。「今、皆さんはあらゆる思い出やお気に入りのものをシェアしたいはずだ。2つのカメラは、1つよりも優れている。ASUSはデュアルカメラシステムをZenFone 4シリーズすべてに展開する」(シー氏)と語った。

 具体的にはZenFone 4と同 Pro、同 Max Proは背面に、ZenFone 4 Selfieと同 Proは前面に、デュアルカメラを搭載する。

 ZenFone 4の「Selfie」シリーズについては、ASUS Design DirectorのJen Chuang氏が登壇。「セルフィーとウィーフィーのために作られた、最高のスマートフォンだ」と紹介した(写真4、5)。



写真4●ASUS Design DirectorのJen Chuang氏

[画像のクリックで拡大表示]

写真5●複数人で自撮りする「ウィーフィー」(Wefie)も意識

[画像のクリックで拡大表示]

こんな記事も読まれています



コメントを残す