「Ryzen Threadripper」価格改定の衝撃、約1万9000円の値下げ!



AMD「Ryzen Threadripper 1950X」、「Ryzen Threadripper 1920X」

2017年08月23日 23時09分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

 今月10日(木)から販売がスタートしたばかりのAMDのハイエンドCPU「Ryzen Threadripper」。今日になって突如として価格改定を実施。最大で税込約1万9000円の値下げとなっている。



突如として価格改定が行なわれた、AMDのハイエンドCPU「Ryzen Threadripper」。最大で税込約1万9000円の値下げだ

 改定が行われたのは、「Ryzen Threadripper 1950X」と「Ryzen Threadripper 1920X」の2モデル。新価格はそれぞれ税抜14万5800円→税抜12万8000円、税抜11万5800円→税抜10万2800円と、「Ryzen Threadripper 1950X」にいたっては約1万9000円の値下げ幅を記録している。



複数ショップでは新価格で販売中。新価格はそれぞれ税抜14万5800円→税抜12万8000円、税抜11万5800円→税抜10万2800円

 すでに購入したという人にとって笑えない状況だが、販売ショップにとっても突然の出来事で驚く店員が多数見られた。なお、本日取材時に値下がりを確認したのは、パソコンショップアーク、オリオスペック、パソコン工房秋葉原BUYMORE店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.。そのほかのショップも、近日中に値下げする予定だ。

 デビュー当時より、CPUは通販で海外入手しマザーボードのみを購入するというユーザーも見られていただけに「初めから改定後の価格なら売れたはず」と話す店員も。いずれにせよ入手性は向上した格好で、今後の売れ行きに注目だろう。

【関連サイト】

【取材協力】



カテゴリートップへ



こんな記事も読まれています



コメントを残す