USB接続のフットスイッチにメカニカルタイプが登場

Route R「メカニカルスイッチ搭載 USBフットペダルスイッチ」

2017年09月09日 23時11分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

 かつて秋葉原を席巻した、USB接続のフットスイッチ。久々の新製品となる3連タイプの「メカニカルスイッチ搭載 USBフットペダルスイッチ 3ペダル グレー」(型番:RI-FP3MG)とシングルタイプの「メカニカルスイッチ搭載 USBフットペダルスイッチ 1ペダル グレー」(型番:RI-FP1MG)がルートアールから発売された。



USB接続のフットスイッチに久々の新モデル。3連タイプとシングルタイプが発売された

 ご存知、マウスのクリックやキーボードの各種ショートカット操作が、足で踏むことにより可能となるUSB接続のフットスイッチ。今回登場した2モデルでは、いずれもより正確な操作が可能なメカニカルスイッチ(マイクロスイッチ)を採用。踏んだ時に、確かなクリック感を感じることができる。

「メカニカルスイッチ搭載 USBフットペダルスイッチ 3ペダル グレー」

 また、付属の専用ソフトウェアを使うことで、各種設定をフットペダル本体に記憶でき。別のPCに接続してもそのまま利用できるほか、スイッチ複数台の接続も可能だが同時押しには非対応とのこと。



踏んだ時に、確かなクリック感を感じるメカニカルスイッチ(マイクロスイッチ)を採用する

 サイズと重量は、3連タイプが375(W)×140(D)×40(H)mmで約360g、シングルタイプが61(W)×100(D)×38mm(H)で約118g。ケーブル長は1.7m。



各種設定をフットペダル本体に記憶できる シングルタイプの「メカニカルスイッチ搭載 USBフットペダルスイッチ 1ペダル グレー」

 価格は前者が4280円、後者が2480円。テクノハウス東映で販売中だ。

【関連サイト】

【取材協力】



カテゴリートップへ


こんな記事も読まれています

コメントを残す