64層3D NAND採用の東芝製2.5インチSSDが発売



CFD販売「CSSD-S6T240NMG3V」、「CSSD-S6T480NMG3V」

2017年09月12日 23時12分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

 CFDから、東芝製SSD採用した、Serial ATA対応の2.5インチSSD「CSSD-S6TNMG3V」シリーズが登場。240GB「CSSD-S6T240NMG3V」と、480GB「CSSD-S6T480NMG3V」が発売中だ。


東芝製SSD採用した、Serial ATA対応の2.5インチSSD「CSSD-S6TNMG3V」シリーズ

 「CSSD-S6TNMG3V」シリーズは、東芝製の64層3D NANDを採用したSerial ATA対応の2.5インチSSD。



64層3D NANDを採用した東芝製のSSD。製品保証は3年間がつく

 コントローラーは非公開で、転送速度は、240GBモデルがシーケンシャルリード550MB/sec、同ライト500MB/sec、ランダムリード8万3000IOPS、同ライト7万2000IOPS、書込耐性は60TiBW。480GBモデルがシーケンシャルリード550MB/sec、同ライト510MB/sec、8万5000IOPS、7万5000IOPS、書込耐性120TiBW。

 価格は240GB「CSSD-S6T240NMG3V」が1万2480円、480GB「CSSD-S6T480NMG3V」が1万9980円。パソコンショップアークやドスパラ パーツ館、パソコン工房秋葉原BUYMORE店で販売中だ。

【関連サイト】

【取材協力】



カテゴリートップへ




こんな記事も読まれています



コメントを残す