アップル、次期macOS「High Sierra」を9月26日にリリースへ

 Appleは、米国時間9月12日の報道機関向けイベント後に、安定版の「macOS High Sierra」を9月25日(日本では9月26日)に正式にリリースすると発表した。

 Appleは6月の「WWDC 2017」で、Mac向けOSの次期メジャーアップデートとしてHigh Sierraを発表した。この夏には、High Sierraのベータ版がアーリーテスターに提供されていた。

 「macOS Sierra」の漸進的な更新となるHigh Sierraには、より現代的なファイルシステム「Apple File System(APFS)」、「Siri」のアップデート、新しいグラフィックスAPI「Metal 2」などが追加される。米ZDNetは6月、グラフィックス性能の本格的なアップデートが、macOSに貢献するとともに、仮想現実(VR)分野におけるApple製品の地歩を築くと報じた。


提供:File photo

 High SierraをサポートするMacハードウェアの公式リストは以下の通りだ。

  • 「MacBook」:Late 2009モデル以降
  • 「iMac」「iMac Pro」:Late 2009モデル以降
  • 「MacBook Air」:2010年モデル以降
  • 「MacBook Pro」:2010年モデル以降
  • 「Mac mini」:2010年モデル以降
  • 「Mac Pro」:2010年モデル以降
この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

こんな記事も読まれています

コメントを残す