「北斗の拳」全巻一冊の電子本に



2017年09月13日 17時00分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

 プログレス・テクノロジーズは9月13日、紙でのマンガ読書感を忠実に再現した電子本「全巻一冊」の先行販売を「kickstarter(日本版)」にて開始した。

 電子本はA5サイズの単行本の中に、7.8型の電子ペーパーを2枚埋め込んだもの。本を開いて右ページから左へと視線を移していく、自然な動作で作品を楽しめるとしている。

 またマンガ演出のひとつである見開き表現も本来の迫力を損なわずに再現できるとうたう。さらに単行本のように表紙カバーをつけ、見た目も本そのものに仕上げている。

 操作ボタンは次の頁、前の頁、次の巻、言語切替の4つで言語は日本語と英語に対応。電源は単四形乾電池×4。2018年4月以降に正規販売をする予定で、販売価格は未定。

 今回、ノース・スターズ・ピクチャーズの「北斗の拳(究極版)全18巻」から究極版に含まれる特別読切「我が背に乗る者」を収録。

 今後、コンテンツラインナップの順次拡大と、早期の累計販売部数1万部達成を目指しているという。

 なお10月3日から千葉・幕張で開催されるCEATEC JAPANにて「全巻一冊 北斗の拳」が体験できる。

■関連サイト



カテゴリートップへ




こんな記事も読まれています



コメントを残す