PCやスマホの盗難対策ソフト最新版Absolute 7、削除されたアプリを自動修復(ニュース)

 カナダを拠点とするセキュリティソフト開発のアブソルートソフトウエア(Absolute Software)は、PCやスマートフォンの資産管理、盗難・紛失時の遠隔ロック/ワイプに対応したソフトウエアの最新版「Absolute 7」の配布を、日本版を含めて2017年9月18日に始める。指定したアプリケーションについて盗難先で削除されても自動的に修復できる機能や、1分おきにPCなどの状況を把握できるリアルタイム監視機能を加えた。

 アブソルートソフトウエアはPCやスマートフォンのファームウエアに埋め込んだ機能を使い、同社のエージェントソフトを削除したりOSを再インストールしたりしても、エージェントソフトを自動的に修復、復活できる技術を持つ。

 新版では、この機能を任意のアプリケーションに適用できるようにした。他社製のセキュリティソフトや暗号ソフト、システム管理ソフトに自動修復の機能を持たせることができる。

 日本市場向けには、これまで主な販売チャネルだったレノボジャパン、日本HP、デルなどの法人PCベンダーに加え、新たにソフトバンク コマース&サービス、日立ソリューションズ、シネックスインフォテックなどソフトウエア商社の販売チャネルも活用。他社製セキュリティソフトなどと共に販売し、セキュリティソフトが削除されても即時修復できる機能を訴求する考えだ。

こんな記事も読まれています

コメントを残す