G-GEAR miniを使用した格闘ゲーム大会をアキバで開催中



2017年09月16日 18時40分更新

文● ドリル北村/ASCII編集部

 Core i7搭載ゲーミングPCで格闘ゲームの腕試しをする大会「EXCITE GAMING BATTLE」が、TSUKUMO eX.地下1階のRAZERZONEで開催された。


ストロークコミュニケーション主催のゲーム大会「EXCITE GAMING BATTLE」

 16日の大会では、ゲーム推奨PCに認定されている「G-GEAR mini GI7J-E91/T」のカスタマイズモデルで「THE KING OF FIGHTERS XIV」をプレイ。8人が優勝を競い合った。



16日は「THE KING OF FIGHTERS XIV」、17日は「GUILTY GEAR Xrd Rev2」で大会が行なわれる。MC/実況はコイチ氏



大会で使用されるPCは、ゲーム推奨PCに認定されている「G-GEAR mini GI7J-E91/T」のカスタマイズモデルを用意 アーケードコントローラーはRazer製の「PANTHERA」。PS4とPS3にも対応している

 優勝者には5.1chサラウンドスピーカー「Razer Leviathan」が、準優勝者にはゲーミングヘッドセット「RAZER Kraken Pro V2 White Oval」が贈られた。なお、明日17日は「GUILTY GEAR Xrd Rev2」にゲームを変えて、同様の大会が開催される。



大会に参戦しなくても、会場内でアンケートに答えるとインテルのノベルティグッズ(ケーブルオーガナイザー)がもらえる

【関連サイト】

【取材協力】



カテゴリートップへ




こんな記事も読まれています



コメントを残す