グーグルへ転じた スタンフォード研究者が語る 次世代AIに必要なこと

スタンフォード大学の人工知能研究所(SAIL)所長からグーグルに転じたフェイ・フェイ・リーは、次世代のAIは「人間中心」を目指すべきだという。それには文脈の理解に立ち返る必要があると指摘する。

【この続きをMITテクノロジーレビューで読む】

こんな記事も読まれています

コメントを残す