リーダー電子、クラウドERPの「SAP Business ByDesign」を採用

 計測機器メーカーのリーダー電子が、SAPの中堅・中小企業向けのクラウドERP「SAP Business ByDesign」の採用を決定し、10月に導入プロジェクトを開始した。SAPジャパンが10月11日に発表した。

 リーダー電子は、放送局向けのデジタルハイビジョン関連計測器や、 家電、電子部品メーカー向け各種計測器の研究開発・製造・販売を手掛ける。

 同社は、会計や販売、生産などの業務において、スクラッチ開発で構築したオリジナルのシステムをオンプレミスで数十年間運用してきた。しかし、業務の標準化や効率化を支えるIT基盤の見直しが必要と判断し、5月から本格的な基幹システムの検討を開始していた。

 検討の結果、SAP Business ByDesignは業務への適合率が高く、クラウドを前提とした基盤であらゆる経営情報が可視化できることや、課題であった原価計算の短縮を実現できることなどを評価し、採用に至った。また、早期導入が可能であることに加え、基幹システムを自社内で持つことなく運用をアウトソーシングできるメリットも採用決定の一因となった。

こんな記事も読まれています

コメントを残す