脳コンピューター・インターフェイスの実用化には何が必要か



脳コンピューター・インターフェイス研究の先駆者は、実用化には程遠いと語った。装置の小型化、ニューラルコードの解明がまだまだ必要だという。

【この続きをMITテクノロジーレビューで読む】



こんな記事も読まれています



コメントを残す