空き巣被害者、執念の“捜査” 防犯カメラ9台、「100万円札」のワナ……映像もとに容疑者確保



ニュース

» 2017年12月07日 07時33分 公開



2度にわたる自宅の空き巣被害に遭った男性が、容疑者を捕らえるためにワナを仕掛けた。屋内外に9台の隠しカメラを設置。ダミーの札束や貯金箱に手をつける不審者の映像をもとに、自ら容疑者を捜し出し、警察に突き出したのだ。


[産経新聞]

産経新聞


 2度にわたる自宅の空き巣被害に遭った兵庫県加古川市の男性(49)が、容疑者を捕らえるために仕掛けたワナは実に巧妙だった。約20万円をかけて屋内外に9台の隠しカメラを設置。ダミーの札束や貯金箱に手をつける不審者の映像をもとに、自ら容疑者を捜し出し、警察に突き出したのだ。捕まったのは、60年以上前から300件以上の空き巣を繰り返したとされる81歳の男。専門知識があるわけでもない男性による執念の“捜査”が、男を追い詰めた。(木下未希)

画像
自宅に仕掛けた防犯カメラの映像。トラップの自動センサーライトにひっかかる犯人=兵庫県加古川市(男性提供)


画像
おもちゃの札束に、小型カメラなどのトラップを設置し、犯人を捕まえた被害住民の戸村和嘉さん=兵庫県加古川市

ワナにかかった! “百万円札”入り封筒などを物色する姿がバッチリと

 9月28日午後7時ごろ。仕事から帰宅した男性は、室内のふすまが普段より10センチほど大きく開いていることに気づいた。

 「犯人が来たようだな」

 封筒に入れて置いていた“札束”や貯金箱、金庫はなくなっていた。男性の顔に、自然と笑みがこぼれる。実は、引き出しの中にしまっておいた封筒の中身は、市販されている一万円札を模した「百万円札」のメモ帳。貯金箱の中身はゲームセンターで使うコインで、金庫の中の現金は十円玉1枚だけ。盗まれたものはすべて、犯人の再来を見越して男性が仕掛けたワナだったのだ。

 そして、ひそかに設置したカメラが、施錠された玄関をドライバーで手際よくこじ開け、室内を物色する高齢の男を捉えていた。


copyright (c) 2017 Sankei Digital All rights reserved.

‘; html += ‘

‘; e_dlv.innerHTML = html; cX = cX || {}; cX.callQueue = cX.callQueue || []; cX.callQueue.push([ ‘insertAdSpace’, { adSpaceId:’000000016415d712′, width:’100%’, height:190, initialHorizontalAdUnits:1, initialVerticalAdUnits:1, resizeToContentSize:true, renderTemplateUrl:’//cdn.cxpublic.com/20171129_fd49554_3.html’ // renderTemplateUrl:’/test/kegoto/cxense/fd49554/rendertemplate.html’ } ]); }; var insert_ok = function(_target,_str){ e_body.insertBefore(e_dlv,_target); set_dlv(); }; var insert_ng = function(_str){ e_dlv.style.display = ‘none’; }; var main = function(){ var e_nodes = e_body.childNodes; // BODY 直下子要素 var e_tags = []; // BODY 直下タグ var p_num = []; // BODY 直下 P タグ位置 var p_target_num; // 枠挿入基準位置 var o_float = {}; // 回り込み要素 var o_this = {}; // アクティブタグ var o_next = {}; // アクティブタグの次のタグ var flag_insert = 0; // 挿入フラグ // 回り込み要素チェック var check_float = function(_e){ var e = 0; if(_e.id.match(/^col¥d{3}(l|r)$/)){ e = _e; } return e; }; // 要素の Y 座標と高さの合計値 var get_element_y = function(_e){ var ey = 0; var eh = _e.offsetHeight; while(_e){ ey += _e.offsetTop; _e = _e.offsetParent; } return ey + eh; }; var check_ptag = function(_e){ var e = 0; if(_e.tagName && _e.tagName === ‘P’){ e = _e; } return e; }; var try_insert = function(){ p_target_num = Math.floor(p_num.length / 2) – 1; for(var i = p_num[p_target_num]; i = _threshold){ try_insert(); }else{ insert_ng(‘P タグ ‘ + _threshold + ‘ 以下’); } }; if(e_body){ main(); }else{ insert_ng(‘記事本文なし’); }
})(document,4);

こんな記事も読まれています





コメントを残す