Googleの初代「Pixel」&「Pixel XL」向け交換用バッテリーが入荷



2017年12月08日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

 Googleが昨年発売した、「Pixel」「Pixel XL」の初代モデルに対応する交換用バッテリーが入荷。モバイルプラザにて「Google Pixel 交換バッテリ」と「Google Pixel XL 交換バッテリ」が販売中だ。


Googleスマホの「Pixel」「Pixel XL」に対応する、交換用バッテリーが発売された

 GoogleスマートフォンPixelシリーズのバッテリーを換装、フレッシュな状態に戻せる交換用のバッテリー。容量や仕様は純正バッテリーと同等で、製品には端末の製造元であるHTCのロゴも入っている。

 容量は、Pixel用が2770mAh(3.85V)でPixel XL用が3450mAh(3.85V)。いずれも開閉可能なカバーをもつ端末ではないため、オープナーなどを用意して自己責任で分解、換装する必要がある。なお、こうした換装は端末の改造にあたる可能性がある点には要注意。メーカーのサポートが受けられなくなったり、端末の使用に制限がかかる場合もある。



詳細は不明ながら、純正同等仕様でHTCのロゴ入り。換装には端末の分解が必要なため、上級者向けだ

 交換用バッテリーの価格はいずれも3218円。自己責任のアイテムながら、発売から1年が経過してバッテリーライフが短くなってしまった場合などは、換装を検討する価値はありそうだ。

【関連サイト】

【取材協力】



カテゴリートップへ




こんな記事も読まれています



コメントを残す