服装をスキャンしてVR空間に配置できるスキャナー発売



自分のスマホで閲覧やSNS投稿も

2017年12月20日 13時20分更新

文● みたらし/Mogura VR

 Psychic VR Labは、ファッションコーディネートを3DスキャンしてVRに組み込める「STYLYスキャナー」の販売を開始した。

 STYLYスキャナーは、服装を3DスキャンしてスマートフォンやPCで閲覧できるほか、SNS投稿などが可能な3Dスキャナーおよびクラウドシステム。

 撮影した3DデータはノンプログラミングでVR空間を作成できるクリエーターツール「STYLY」に取り込んで、VR空間を構築し、配信できる。

 同社は日々のコーディネートを配したVR空間を配信可能になるため、より簡単に3Dデータを活用した展開ができるとしている。

 なおSTYLYスキャナーは、東京・渋谷の「SR6」内「RUNWAY channel Lab. SHIBUYA」にて、一般公開されている。今後はファッション関連店舗やアミューズメントストアなど、幅広く展開を予定とのこと。



こんな記事も読まれています



コメントを残す