出血大サービスの無料ライブ目前「スクメロ」主役チーム「アプリコット・レグルス」に急接近!!



2018年01月03日 19時00分更新

文● 清水

 1月13日に舞浜アンフィシアターで開催される無料ライブに向けて特訓中!リズムアクションアプリ「スクールガールストライカーズ 〜トゥインクルメロディーズ〜」(スクメロ)から生まれたチーム「アプリコット・レグルス」が、12月27日に都内でライブや活動に関する会見を開いた。

 スクメロは、累計400万ダウンロードを突破し、アニメにもなったスクウェア・エニックスのラノベスタイルRPG「スクールガールストライカーズ」(スクスト)のスピンオフ作品。2017年8月31日からサービスを開始し、100万ダウンロードを超える人気を見せている。

 ゲーム内で主人公となるアプリコット・レグルスのメンバーは、篠宮明佳里(CV.富永美杜)、水沢 薫(馬場なつみ)、藤代 渚(CV.秋田千里)、上月真央(CV.鷲見友美ジェナ)、桐原香澄(CV.宮崎珠子)の5人。人気声優が名を連ねているスクストの中では、始動したばかりで大きな成長の可能性を秘めているところが醍醐味だ。

——アプリコット・レグルスはどんなチームですか?

【篠宮明佳里】まだ結成されたばかりのチーム。荒削りな部分もあるのですが、先輩方に追いつけるように奮闘中です。

【藤代 渚】ほかのチームに比べると、必死に走って、(壁にぶつかって)もがいているので、フレッシュ感を楽しみたい方にはお勧め。新しいチームなので育てたい、応援したい!ということなら、ぜひ注目してほしいです。

【水沢 薫】アプリコット・レグルスは、なにもない状態から既存のチームに交ぜていただいてます。未完成だというのが特色です。

【上月真央】全ジャンルのアイドルファンの方々に好きになっていただけそうな、個性あふれるメンバーばかり。これから輝く可能性を秘めていると思います。

【桐原香澄】各々違うことをやっていたメンバーが集まっていて、お互いに助け合いながら活動できること(=結束力)が強みだと思います。

 2000人を超えるキャパシティーを持つ舞浜アンフィシアターでの無料ライブについても、「これまで200〜300人規模のライブハウスが多かったので、たくさんの方々を笑顔にできる、楽しい時間を作りたいと考えています」と篠宮さんがコメント。「スクメロというゲームの楽しさを知っていただけるステージにしたい」と上月さんが付け加えた。

 なお、アプリコット・レグルスの衣装は、「これからアイドルを始めます!というイメージにふさわしい衣装。回るたびにスカートがフワッと揺れたりするので、ライブだとより映えます」とメンバーたち。参加は無料だし、1月13日のスケジュールを空けて5人の魅力に触れ合っててみはいかが? 動画コメントもご覧あれ。






こんな記事も読まれています



コメントを残す