アクセンチュアの“あの数字”、国産の2倍に(知られざるアクセンチュア)



 アクセンチュアの成長の勢いを示す指標の一つが従業員数の増え方だ。直近の10年間で約3倍に増え、2017年2月時点で40万人を超えた。

主要ITベンダーの従業員数の比較。アクセンチュアの従業員数は40万人超となっている

2012年度~2016年度は各社の会計年度での数値。2017年5月は各社の最新の公表値を基にした

[画像のクリックで拡大表示]

 これはITサービス企業として世界最大とみられる。ITサービスの売上高世界1位は米IBM(ガートナー調べ)で、同社の従業員数は2016年末時点で約38万人。インドのタタ・コンサルタンシー・サービシズは売上高が世界6位(同)で、従業員数は2017年3月末時点で約39万人となっている。

こんな記事も読まれています



コメントを残す