反応速度0.2m/s! 赤軸ライクなホンキのゲーミングキーボード



2017年06月27日 17時40分更新

文● 天野透/ASCII

上海問屋から入力反応速度0.2m/sというホンキのゲーミングキーボードが発売。光接点を使った赤軸ライクなキータッチだという

 上海問屋は6月27日、LEDゲーミングキーボード「DN-914832」を発売した。価格は9999円。

 光接点によるスイッチ方式を採用し、入力反応速度0.2m/sを達成。キータッチはMX赤軸メカニカル式を模した軽さとしており、同社は「光赤軸」と呼称。打鍵音も静かで、スピードを競うFPSゲームに有利だという。

 すべてのキーでアンチゴーストに対応し、イルミネーションは6種類のプリセットから設定できる。さらに専用ソフトを導入すると、キー操作のマクロ設定や全キーのイルミネーションカスタマイズが可能。LEDは9段階の明るさが選べ、完全消灯にも対応する。また、好みでショートカットキーやマルチメディアキーなども設定できるとしている。

 主な仕様は、インターフェースがUSBで、キー配列が英語104。キーピッチが約19mm、キーストロークが約3.5mm。対応OSはWindows 7/8/8.1/10。サイズは幅132×奥行き442×高さ35mm、重量が約805g、ケーブル長が1.8m。Q・W・E・R・A・S・D・Fの交換用キートップと、キートップ引抜工具が付属する。

■関連サイト



カテゴリートップへ



こんな記事も読まれています



コメントを残す