Samsung、3億ドル(約331億円)の自動運転技術向けファンド設立

ニュース

» 2017年09月15日 11時53分 公開



Samsung Electronicsが、自動運転技術への投資を目的とした3億ドル規模の「Samsung Automotive Innovation Fund」を設立し、まずはオーストリアのADAS企業TTTechに出資した。


[佐藤由紀子,ITmedia]


 韓国Samsung Electronicsは9月14日、自動運転技術ベンチャーなどへの投資を目的とした総額3億ドルの投資ファンド「Samsung Automotive Innovation Fund」を設立したと発表した。

 スマートセンサー、マシンビジョン、AIなどを含むコネクテッドカーおよび自動運転技術の関連企業に投資する。

 まずは「ADAS(先進運転支援システム)」を手掛けるオーストリアのTTTechに7500万ユーロ(約10億円)出資した。

 auto 1

 同社はまた、昨年11月に買収した米音響機器メーカーHarman International Industriesと共同で、自動運転およびADASに関する戦略を推進する部門「SBU」を設立したことも発表した。「次世代のスマートなコネクテッドカーのためのイノベーションを開発する」という。

 auto 2


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

‘; cX = cX || {}; cX.callQueue = cX.callQueue || []; cX.callQueue.push([ ‘insertAdSpace’, { adSpaceId:’0000000163d46a3f’, width:500, height:300, initialHorizontalAdUnits:1, initialVerticalAdUnits:1, resizeToContentSize:true, renderTemplateUrl:’//cdn.cxpublic.com/20170830inread.html’ } ]);
};
var view_ng = function(){ // console.log(‘ptag の数が ‘ + e_ptags.length + ‘ で ‘ + set_position + ‘ に満たないため広告表示なし’);
};
if(e_body){ // console.log(‘step1 : id cmsBody : ok’); e_inner = e_body.getElementsByClassName(‘inner’)[0]; if(e_inner){ // console.log(‘step2 : class inner : ok’); e_nodes = e_inner.childNodes; for(var i = 0; i = set_position){ view_ok(); }else{ view_ng(); } }
}
})();

こんな記事も読まれています

コメントを残す