「Google Earth VR」にストリートビュー追加



ニュース

» 2017年09月15日 11時04分 公開



Googleが、VRヘッドセット対応の「Google Earth VR」に、ストリートビューを追加した。AT&Tパークや世界の名所旧跡をVRで楽しめる。


[佐藤由紀子,ITmedia]


 米Googleは9月14日(現地時間)、VRヘッドセット(「HTC Vive」と「Oculus Rift」)で楽しめる「Google Earth VR」に「ストリートビュー」を追加したと発表した。世界85カ国の一部の場所で利用可能だ。




 Google Earth VRは、Google EarthをそのままVRに対応させたものだ。コントローラーで行きたい方向を指示することで対応する地域の空をフライスルーできる。

 ストリートビューに対応する場所に降りていくとメニューに「Street View Available」と表示されるので、そのバブルに入ると360度のストリートビュー画像の中を見回せる。

 vr

 Oculus RiftやHTC Viveを持っていなくても、DaydreamヘッドセットあるいはCardboardで「Googleストリートビュー」アプリをインストールした端末でVR版ストリートビューを見ることもできる。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

‘; cX = cX || {}; cX.callQueue = cX.callQueue || []; cX.callQueue.push([ ‘insertAdSpace’, { adSpaceId:’0000000163d46a3f’, width:500, height:300, initialHorizontalAdUnits:1, initialVerticalAdUnits:1, resizeToContentSize:true, renderTemplateUrl:’//cdn.cxpublic.com/20170830inread.html’ } ]);
};
var view_ng = function(){ // console.log(‘ptag の数が ‘ + e_ptags.length + ‘ で ‘ + set_position + ‘ に満たないため広告表示なし’);
};
if(e_body){ // console.log(‘step1 : id cmsBody : ok’); e_inner = e_body.getElementsByClassName(‘inner’)[0]; if(e_inner){ // console.log(‘step2 : class inner : ok’); e_nodes = e_inner.childNodes; for(var i = 0; i = set_position){ view_ok(); }else{ view_ng(); } }
}
})();



こんな記事も読まれています



コメントを残す