藤井四段の対局にアクセス殺到 AbemaTVで「亀田興毅に勝ったら1000万円」に次ぐ歴代2位に



 サイバーエージェントとテレビ朝日の合弁会社・AbemaTVは6月27日、前日に「AbemaTV」の「将棋チャンネル」などで配信した藤井聡太四段と増田康宏四段の「竜王戦」決勝トーナメント1回戦の対局が、793万9000アクセス(1人が複数回アクセスした場合も加算)を記録したと発表した。5月に放送した「亀田興毅に勝ったら1000万円」(1420万アクセス)に次ぐ歴代2位の記録という。

画像

 放送開始直後から多数のアクセスがあり、歴代最多・29連勝を達成する終盤にピークを迎えたという。「将棋チャンネル」のほか「AbemaGOLDチャンネル」でも生中継し、合計で昨年793万9000アクセスを記録。「将棋チャンネル」では2月の開設以来トップのアクセス数だった。2位も藤井四段の棋戦で、15日に中継した「第76期 順位戦 瀬川五段 対 藤井四段」(144万7000アクセス)だった。

 藤井四段の30連勝をかけた「第30期竜王戦決勝トーナメント 佐々木勇気五段 対 藤井聡太四段」も、7月2日午前9時30分から中継する。



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


こんな記事も読まれています



コメントを残す