不動産プラグイン新機能「RIMS物件CSV取込プラグイン」をリリース「RIMS」から物件情報を自社不動産サイトへ一括取込み – ValuePress! (プレスリリース)

日本コンピュータ開発(本社:東京都品川区、代表取締役:森山憲次)が提供するWordPressで簡単に不動産サイトが構築できるプラグイン「不動産プラグイン」は、2017年8月28日より株式会社アクア(本社:東京都新宿区、代表取締役:倉田哲明)が提供する不動産物件情報Webサイト総合管理システム『RIMS』(以下:RIMS)とのデータ連動を開始いたします。この機能の追加により、RIMSで入力・更新した物件情報を、複数の不動産ポータルサイトへの出稿と同様に不動産プラグインで構築したホームページにも出稿が可能となります。

◆「不動産プラグイン」サービス概要

名称:「RIMS物件CSV取込プラグイン」

紹介ページ URL : http://www.nendeb-biz.jp/?p=8803

「不動産プラグイン」は、不動産サイトを「無料で始められる」「自由にカスタマイズできる」特徴を持つ、WordPress国産プラグインです。おかげさまで累計ダウンロード数 30,000 件以上、稼働サイト数 3,000 件

以上を突破。多くのお客様にご愛顧いただいています。

「RIMS物件CSV取込プラグイン」は、不動産プラグイン本体に「RIMS」からダウンロードした物件情報CSVを取り込む機能を追加します。

一括で物件情報を登録・更新できるので、不動産会社様の課題である物件情報メンテナンスの時間が激減。

物件情報を「RIMS」で一元管理しつつ、「不動産プラグイン」を使って個性を活かした不動産サイトを手間

なく運用したい。そんなお客様にオススメです。

※本サービスにはプラグインの購入費用がかかります。

◆「RIMS」サービス概要

名称:「RIMS」

紹介ページ URL : http://www.rims-info.com/

「RIMS」は、不動産物件情報と販促業務を一元管理する基幹システムとして、物件登録、編集、管理から、

画像管理、各ポータルサイトとの一括データ連動、間取り図トレースなどの広告パーツ制作管理までシームレス

にサポート。

【RIMSで取得している特許の種類】

リアルタイムエラーチェック

リアルタイムポータル送信機能

【 商品特長 】

1) 物件情報管理、不動産ポータルサイト連動・公開、画像管理

・物件情報データベースの更新管理システムとしての機能はもちろん、全国51の不動産ポータルサイトとの

連動項目、連動率でも他のシステムを圧倒しています。

また、画像登録は画像フォルダからRIMSへドラック&ドロップで素早く登録でき、自動リサイズにより各連動先ポータルサイトへ最大枚数を連動します。

2)大量物件データファイル一括インポート機能

物件登録の補助機能として、csvデータ一括インポート機能を使う事で、一度に数件から千件以上の物件テキスト情報を瞬時にデータベースに取込む事が可能です。

3)業務支援ツール

・物件紹介書出力、チラシ、小冊子作成、間取り図トレース発注対応、パノラマムービー 等

<アクア 会社概要>

(社名) 株式会社アクア

(URL) http://www.aqua-ltd.com/

(本社所在地) 東京都新宿区下宮比町2-26 KDX飯田橋ビル4階

(代表者) 代表取締役 倉田 哲明

(事業内容) 不動産業(仲介・分譲・リノベーションなど)に関わるシステム開発全般

<日本コンピュータ開発 会社概要>

(社名) 株式会社日本コンピュータ開発

(URL) https://www.nck-tky.co.jp/

(本社所在地) 東京都品川区南大井六丁目24番9号 興産大森ビル5F

(代表者) 代表取締役:森山 憲次

(事業内容) システム開発・ホームページ企画、制作、保守・インターネット活用支援

【本リリース・商品に関するお問い合わせ先】

nendeb Biz Market – 不動産プラグインビジネスマーケット –

URL:http://www.nendeb-biz.jp

MAIL:info@nendeb-biz.jp

TEL:046-234-7066

こんな記事も読まれています

コメントを残す